せどりで稼げるかどうかの要ははやりなんといっても仕入れです。

インターネットというと、なんとなく流行りはじめたようなふしもありますが、ある時期から、突然ありとあらゆるメディアでインターネットのことが題材として派手に取り上げられるようになったのです。

新聞や出版物、そしてテレビやラジオのようなマスコミが、こぞってインターネットを派手に取り上げる時期が今から20年くらい前にあったことを、どれくらいの人たちが思いだすことができるでしょうか。

インターネットはその頃を皮切りとして、みるみる日本社会に溶け込んでいきましたね。

インターネットは本当に日本社会への浸透の速度が急激でしたが……おそらくは、上からの要望も大きく働いていたのではないかと推察されますね。

とにかく、インターネットは結果として国民的なサービスとして受け入れられることにものすごく成功してしまいましたね。

インターネットの流行りぶりは、もはやとどまることをしりません。

インターネットの成功ぶりに便乗するような人たちもたくさん出てきています。

たとえば、ネットビジネスはまさにその典型ではないでしょうか。

ネットビジネスにもいろいろありますが、最近はせどりを楽しんでいる人たちも増えていますね。

せどりといえば、仕入れがたいへんだというイメージもあるようですが、インターネットは仕入れをやりやすくしてくれているのです。

インターネットがせどりを後押ししているともいわれるのは、おそらく仕入れがやりやすくなったことが大きいのではないでしょうか。

Leave a Reply

Required fields are marked*