インターネットを利用している人たちの数が非常に多いことは間違いありません。

インターネットの利用者がどれくらい多いのかを数えていたら、おそらく時間がいくらあっても足りないでしょう。

おおまかな概算であれば、かなり短い時間で算出することもできるでしょうが、正確な数値を知りたいと思ったらどうなるでしょうか。

インターネットの人口を細かく数えていたら、おそらく途中で時間がなくなってしまうのではないでしょうか。

……というよりも、数えはじめてすぐに、インターネット人口が増えたり減ったりをはじめてしまうでしょうね。

(減る、ということはちょっと考えにくいのですが)。

インターネットをやっている人たちはとにかく多すぎますから、インターネットをやっている人たちの希望を叶えるためにたくさんの情報が提供されています。

しかし、インターネットの上を乱れ飛ぶ情報が多すぎますから、その情報をどうにかして整理したり選び出したりする作業が発生してしまいますね。

その役割を果たしてくれるサービスもたくさん登場しています。

たとえば、ソーシャルブックマークがその一種でしょうね。

ソーシャルブックマークとは、ユーザ同士の間でブックマーク(つまり、お気に入りのホームページのコレクションですね)を共有することができます。

ヤフーのような大手の企業もソーシャルブックマークの良さに気づいていますね。

ヤフーの場合は、サービス開始からすぐに評判を集めました。

ヤフーでソーシャルブックマークを使っている人たちはかなり多いです。

Leave a Reply

Required fields are marked*

*